NTC型サーミスタ
ショップに掲載されていない商品はメールにてお問い合わせ、発注してください。
SPTS67−1  サーミスタは抵抗値の温度変化を捉える温度センサーで、PTC型とNTC型があります。NTC型は温度の上昇とともに抵抗値が下がるタイプのサーミスタです。
 温度制御を行う場合タイムコンスタント(サーミスタの応答性)の小さいサーミスタ程温度制御がしやすくなります。ここに集めたのはタイムコンスタントの小さいサーミスタです。
SPTS67−32
SPTS136−32
TB04

SPTS67−1の仕様

ベース抵抗: 25℃において15000Ω
互換性:0℃〜100℃間で±1℃
温度−抵抗特性:SPTS67シリーズ(下記)
SPTS67−32の仕様

 ベース抵抗: 25℃において15000Ω
互換性:0℃〜100℃間で±1℃
温度−抵抗特性:SPTS67シリーズ(下記)

SPTS67シリーズ
の温度−抵抗特性



SPTS136−32の仕様

ベース抵抗: 25℃において15000Ω
互換性:0℃〜70℃間で±0.1℃
温度−抵抗特性:SPTS136シリーズ(下記)

SPTS136シリーズの温度−抵抗特性