温度コントローラ
ペルチェ用オープンフレームタイプ SP5C7−350A
ペルチェ用オープンフレームタイプ SP5C7−550
ペルチェ用電源内蔵タイプ SP5C7−195


SP5C7−350A

 このコントローラーはペルチェモジュール用に設計されたもので、経済性を重視した設計となっています。制御ループはPI制御で出力はPWM(Pulse Width Modulation)となっています。温度設定はポテンショメーターで行います。コントローラー用の電圧とペルチェ用の電圧が違う場合2つの電源を接続することができます。
  アプリケーションノート(1)

 仕    様
マウントプレートが25℃であれば電圧DC9〜24Vで電流7.5Aまで流すことができます。
 適当なヒートシンクをつければ電流は10.4Aまで流すことができます。
ジャンパーの切り替えで加熱・冷却モードを切り替えることができます。
SCTS67シリーズのサーミスタで-20〜100℃まで制御することができます。
PWMのベースフリークエンシーは400Hzです。
ポテンショメーターと温度スケールなしでも(コントローラのみ)販売可能です。
 この場合の型番はSP5C7−350です。

SP5C7−550

 この温度コントローラーはペルチェモジュール用に設計されたもので、SP5C7−350Aを高機能化、大容量化したものです。Hブリッジを使って加熱・冷却の双方向のコントロールができます。制御ループはPI制御で出力はPWM(Pulse Width Modulation)となっています。温度設定はデジタルセット、ポテンショメーターの2つのオプションが準備されています(下記)。制御精度は±0.1℃と高精度です。ペルチェモジュール用と制御用に入力電源を2つにすることができます。制御用入力電圧範囲が6〜28VDCと広く、1電源でペルチェの駆動可能な範囲が広くなっています。電流リミットは25℃の環境で12.5Aまで流せます。
SP5C7−552

 SP5C7−550のオプションで温度設定用ポテンショメーター。
SP5C7−551

 SP5C7−550のオプションで温度設定および温度表示ができます。
仕  様
入力:ペルチェモジュール用 3〜28VDC 但し 3〜6VDCは別電源が必要です。
     制御用 6〜28VDC
環境温度: 0〜50℃
電流: 環境温度25℃の時 ±0.1〜±12.5A
温度の解像度: 0.1℃
温度制御の安定性: ±0.1℃
制御可能出力: 28VDC x 12.5A =350W
PWMのベースフリークエンシーは1KHzです。
温度制御範囲: 温度センサー  TS67  -20℃〜100℃
                       TS104 0℃〜150℃

SP5C7−195

 このコントローラはペルチェモジュール用電源を内蔵し、加熱・冷却の双方向駆動可能なコントローラーです。必要電流が大きい場合は外部電源を接続することも可能です。制御ループはPI制御で出力はPWM(Pulse Width Modulation)となっています。RS232Cでパソコンと接続し、PID制御のチューニングや駆動モード、アラーム、温度センサーの設定やデータロギングを行います。設定後はパソコンと切り離しスタンドアローンとして使用できます。温度設定や、出力電圧(内部電源使用時)はフロントパネルのボタンとディスプレーを使って行います。ディスプレーには測定温度が表示されます。
   
仕  様
入力:85〜260 VAC、 50/60 Hz
内部電源による出力範囲:
             3.5VDC〜20VDC
             双方向性駆動の場合(Hブリッジ) 最大電流 4A
             加熱駆動の場合            最大電流 5A
             冷却駆動の場合            最大電流 5A
外部電源の場合の最大出力電流:10A
                  外部電源の場合は双方向性駆動はできません。
PWMのベースフリークエンシーは2700Hzです。
温度設定、温度の解像度:0.1℃
温度制御範囲:温度センサ TS141    −40℃〜70℃
                   TS91     −20℃〜85℃
                   TS67     −20℃〜100℃
                   TS91     −0℃〜150℃