株式の売買管理ソフト
 株式へ投資してキャピタルゲインを得るには、”安く買って高く売る”のが最も基本的な考え方です。株価が底を打って反騰を始めた時が最高の買い場ですがこれを見つけるのが難しい。”買ったら下がる、売ったら上がる、”人が多いのではないでしょうか?その結果利益が出てくるのは底を打ってから再浮上してきた時になります。いわゆる塩漬け状態。しかし売買する基準をすこし変えてみると損失を少なくしながら値上がりを待つことができます。うまくいけば本格的な反騰を待たずして利益が出るでしょう。このソフトは、きめ細かい投資活動を可能にするために売買データを整理するソフトです。

特長
1 銘柄ごとに平均値を計算し、それによる損益計算を行います。
 平均株価による管理で、最も基本的な管理です。

2 取引ごとに損益計算を行います。
 保有株を売る場合、平均株価が時価を上まわっていても、ある取引とその反対売買においてはプラスになる場合があります。下がりそうだなと思うとさっと売って、下がった後に買い戻す場合などです。売った時は平均株価が高いため含み損が顕在化してきて損をした気になりますが、現実には保有株数は同じで手持ち資金が増えているのでプラスになっているのです。このような取引を管理することができます。

3 含み損益の計算ができます。
 銘柄ごとに、最初の取引からの累計損益、総平均株価、含み損益の計算を行います。平均株価による管理をしていると、通算して損益がどうなっているのかが分からなくなる場合があります。累計損益、含み損益を計算するとそれがよく分かります。

4 株式譲渡益課税の申告に必要なパラメータの計算
 取引毎に売買データを入力していくだけで申告に必要なパラメータを計算することができます。

    
    送付方法 メールに添付して送付
    価格    1200円      税込み価格   1260円
    支払い方法   銀行振り込み
               振込み料はお客様の方でご負担ください。
戻る