株式会社 ソリッドフィジクス

 30年前は電子工学全盛の時代でした。それから情報技術に引き継がれ現在はインターネットの時代となっています。次世代技術は何かというとライフサイエンスという方が多いのではないでしょうか?その通りだと思います。しかしその他に次世代のエースとして登場してきそうな技術があります。それが量子工学であり固体物理です。現代の物理学は計算はできるけれどもその現象がどのような原理に基づいているものかがわからないといった側面を持っています。固体物理はまだ地味な存在ですがその未知の原理を根本から説き明かしていく可能性を持っているのではないでしょうか。物理学にロマンが戻ってきたのです。

 脚光を浴びている他の技術の足元にひそかに隠れている固体技術に憧れてそれに触れられるところで仕事をするために平成14年にソリッドフィジクスを設立しました。コアとなる技術には、地味ではあるけれども固体物理に繋がる技術であり、これから社会の発展の阻害要因となるエネルギー問題を解決する一つの候補技術として熱電変換技術を選びました。熱発電モジュールやペルチェモジュール、熱電変換性能を測定するZ-Meter、熱電材料の販売から始め、現在では温度コントローラー、デジタルディスプレー、ガス分析器、オプティカルデバイスなどの販売、そしてそれらを使った技術や装置の開発などを手がけております。


                              
                             代表取締役  林 雅一



次ページへ