ちょっと面白いプログラマブルリモコン  
 
 5月に新発売した赤外線プログラマブルリモコンを使っています。 最初はテストのつもりだったのですが、使っているうちに、ただのプログラマブルなコントローラなのに可愛く思えてきました。思い通りにならないことが多い現実の世の中で、言った通りに動く小さな箱に癒されているのかもしれません。それならもっと感情移入できる人形やぬいぐるみにリモコン受信機を付けて動かしてみたらもっと癒されるかも。
  
 プログラマブルリモコンで動かしているのは主にテレビとLED電球です。設定した時刻に点けたり消したり、チャンネルを変えたり、音声を大きくしたり小さくしたりしています。テレビは見る番組を登録しておいてその時間にテレビを点けてチャンネルを合わせさせています。見逃しなどはなくなるかもしれません。LED電球は1時間に1度、ほんの瞬間点灯します。これに意外な効果があるようです。ちょっとした疲れでぼんやりしている状態が続いている時、LEDが一瞬点灯すると、中断していた仕事や遊びや勉強に戻るトリガーとなるのです。戻ることに対する精神の抵抗も少ないようです。こんな些細なことでも、生活にリズムが生まれ時間を有効に使えるような気がします。
  
 
ただのプログラマブルな赤外線リモコンですがいろんな使い方ができます。受信機のついたおもちゃや人形やカメラなどをこのコントローラで制御すると新しい、住み心地のよい住空間が作れるかもしれません。いろんな波長のLEDを、赤外線プログラマブルリモコンを使ってコントロールして、果樹に照射しおいしい果物や野菜を作るのも面白いですね。
 
私のエアコンの設定
           
 11時        エアコンオン(冷房)            就寝15分前にエアコンをつけます。
            23℃に温度設定
 11時15分     風向きの上下を自分の方向に設定
 11時16分     風向きの右左を自分の方向に設定
 11時40分     風向きの上下を自分から外す方向   直接風が当たらないようにします。
            に設定  
 0時         24℃に温度設定
 1時         25℃に温度設定
 2時         26℃に温度設定
 3時15分      送風に変更                 カビがつかないようにエアコン内の
                                    の水を乾かします。
 3時35分      エアコンオフ
 7時         テレビオン                  目覚まし替わりです。
 7時15分      テレビオフ


  たったこれだけのことですが暑くて起きることはないし、眠りの質は良くなったようです。


ホームへ