Arduinoで遊・学・go & make (3)
プログラム  説       明
int ledPin = 9; // LED connected to digital pin 9
int digitalPin = 3; 
int val = 0; // variable to store the read value 
変数の定義
 Int: 整数型の宣言
 ledPin:ピンを指定する変数 ここでは9番ピン
      9番ピンからLEDに出力
 digitalPin:ピンを指定する変数 ここでは3番ピン
      3番ピンへLEDへの出力を停止するシグナル入力
 val:3番ピンから読み込んだ値を入れる変数
      LEDのon/offに使う。
 
void setup()
{
pinMode(ledPin, OUTPUT); // sets the pin as output
pinMode(digitalPin, INPUT);
セットアップ
  ledPin で示されるピンをOUTPUT(出力ピン)に設定
  digitalPin で示されるピンをINPUT(入力ピン)に設定
void loop()
{
val = digitalRead(digitalPin); // read the input pin
if(val == LOW)
{
digitalWrite(ledPin, HIGH);
delay(500);
val = HIGH;
digitalWrite(ledPin,LOW);
delay(1000);

}
else
{
digitalWrite(ledPin, LOW);
}
Arduino は loop() の内容を繰り返します。

 digitalRead(digitalPin) で3番ピンから データをArduino に読み込  みます。 5Vを入れると HIGH、0V入れるとLOWとなります。

 if文で場合分けを行っています。valが LOW であれば9番ピンに HIGH を出力し、LEDを点灯させます。val が HIGHであれば9番  ピンにLOWを出力し、LEDを消灯させます。

 delay(500)は500msecの間、次の処理に移るのを遅らせます。

 9番ピンにdelay()を挟んで、HIGHとLOWを出力し、LEDを点滅さ せまています。
 Arduino 練習キット
 XDRduino (Arduino Mega 2560 compatible board)  1個
 接続ケーブル 1個
 抵抗内蔵5VLED 1個
 リード線 3本
 


 
                 
                  HOME